人気のインターホンを大公開!交換に必要な情報を入手しよう

インターホンの交換時期

一般家庭に使用されているインターホンの寿命はおよそ10年、また集合住宅に設置されたものは最長で15年持つといわれています。古くなったインターホンは、呼び出しや通話などの部分に不具合が発生するため、早めの交換が必要です。

インターホンの交換は早めがいい?その理由とは

男の子

修理できない可能性もある

各メーカーのインターホン補修用性能部品は、保管期間が6年から7年と言われています。これを過ぎると修理対象から外される可能性もあるため、すぐさま新しいタイプのインターホンに交換する必要があります。

インターホン

迷ったら業者に相談!

予算や機能面など、インターホン選びに迷った時は、専門業者に相談をするのが一番です。24時間365日いつでも話を聞いてくれますよ。大手業者なら相談料はかからないので無駄な出費を抑えられるでしょう。

[PR]
神戸で給湯器の設置を対応中♪
対応価格が良心的☆

一番人気のインターホンランキング

男性
no.1

テレビ付きインターホン

今最も人気なのが、テレビ付きインターホンです。玄関側に設置する子機に小型のカメラが内蔵されており、室外の様子を観察しながら来客の対応ができます。近年のインターホンは携帯やスマホと連動されたものや、録画機能付きの製品もあり防犯対策に使える性能高めのインターホンが多いです。

no.2

ワイヤレスインターホン

通常インターホンで対応する時は、その場所まで移動しなければならず、大変でしょう。しかし、ワイヤレスインターホンに交換することで手が離せない時もすぐ応答できるより便利な製品へと生まれ変わりました。さらにコードレス電話機がインターホンの代役を務めるので、子機さえあれば来客対応を気軽に行なえます。

no.3

インターホン

インターホンは呼び出し機能と通話機能がついたシンプルな作りをしています。そのため他のインターホンより価格は安めです。費用を抑えつつ新しいインターホンにしたい場合に助かるでしょう。

交換に迷ったら

インターホンの交換を自分でするか、業者に依頼するかで迷っている人は、どっちに依頼すべきか比較でみてみましょう。メリットがわかります。

[PR]
インターホンの取り付け工事を対応
プロが丁寧に施工してくれる!

自分で交換VS業者に依頼するどっちがイイ?

自分で交換する

インターホンの交換だけなら、配線はそのままなので自分で行なうことができます。施工費用もかからないので、より安く交換できるでしょう。ただ、現地調査が必要だと電気工事士の資格がないとダメなので、業者に依頼するのが賢明です。

業者に依頼する

お金はかかりますが、しっかりした知識の元交換工事をしてくれるので安心です。しかも、その家に合うインターホンを提案してくれるのでインターホン選びに失敗しにくいです。

[PR]
インターホンの交換を専門業者に頼もう
手頃な価格で対応してくれる

[PR]
インターホンが激安価格で買えちゃう☆
リフォーム費用が節約できる!

広告募集中